医療問題, 政治経済

バス、電車内でマスクなし、罰金6300円超 ドイツ

政府の計画ではドイツのやり方が次のステップだろう。人々を恐怖に陥れて、次には管理してゆくのだろう。日本でもワクチン接種証明書がなければ飛行機に乗れない、鉄道に乗れない、さらにはマイナンバーで管理することになるかもしれない。5Gスマホが広がれば、カメラの起動や音声録音の起動、現在位置情報の管理もできる。誰がどこで何を情報発信したのかがわかる時代になる。実際中国ではある大学教授がスマホでsnsに共産主義批判をしている書物の紹介をした。その翌日かの教授の銀行口座はロックされ、大学の教授の職は消え、ソーシャルナンバーも停止となった。彼は外国に出ることもできず、お金も無くなったという事例がある。現状のコロナを社会主義共産主義への移行期間、移行のための準備と考えれば説明もつきやすいのではないだろうか。実際に政府が誰の命令でそのような政策になっているのかは分からないが、事実を見ていると世界的にその方向に進んでいると言える。ただ、ある情報筋からの話ではコロナは急に消えるという話も出ている。ある日から報道が無くなり、人々は魔法を説かれた状態になるとのことだ。本当だろうか?****************... 詳細を見る

医療問題, 政治経済

コロナワクチンの副作用、製薬企業を免責 法案提出へ

何という無責任体質コロナ問題の最終局面で政府が考えていることは何だろうか?今までコロナウイルスを必要以上に感染者数を増やしてきた政府、死亡者数をねつ造してきた政府厚労省、最後はこのワクチン接種へ国民全体を持っていきたかったのだろう。御用学者たちは虚栄心を満たすためにテレビでお国の望む通りのコメントをする。心ある医師たちはコロナは感染力の強い風邪であると述べてテレビには出してもらえない。結果国民はワクチンを熱望し、そこへ満を持してワクチンが投与される。安全性の検査を経ていないために副作用が起きることは必至だろう。風邪ごときのためにワクチンの副作用を甘んじなければならないのだろうか?そして世界的な力を持つ彼らの製薬企業は守られる。国民の税金で費用は賄い、副作用の後始末も国が税金を使ってするのだろう。誰が利益を得るのか?考えればわかるだろうが、情報弱者で思考能力のない人々は唯々諾々とまたは嬉々としてワクチンの行列を作るのだろう。これは陰謀論ではなくてfactつまり、事実である。**************************************8/27(木)18:43配信  新... 詳細を見る

医療問題, 政治経済

全国民ワクチン接種へ

全国民にワクチンを接種したいのだろうか?安全性の試験を行っていないワクチンを。さらに製薬メーカーには責任を問わないとまで言っている。このワクチン騒動の最終段階に来ている。不正確なPCR検査を行いすべてを新型と断定しているのはなぜか?PCRで陽性であっても感染者とはいえないのにマスコミは感染者数とでっち上げているのはなぜか?医療機関へコロナで死亡していない場合でもコロナPCR陽性であればコロナで死んだことにしなさいという行政指導をしているのはなぜか?情報弱者、自分で考える頭のない国民を最終的にはワクチンの接種へと導く最終的局面がやってくる。欺瞞を見抜き自分の頭で考え、情報操作に乗らないできる人間だけが生き残ることになる。*********************国民全員のワクチン確保へ 政府のコロナ対策判明8/28(金) 6:33配信3942 米国立衛生研究所が臨床試験を始めた、新型コロナウイルスのワクチン投与を受ける男性=3月、ワシントン州シアトル(AP=共同) 政府がまとめた新型コロナウイルス感染症対策パッケージの医療分野の全容が27日、判明した。2021年前半までに国民全員分... 詳細を見る

医療問題, 政治経済

アメリカではコロナウイルスでの死亡率はとても低い

アメリカのコロナによる感染者数が実は2000万人であるという推測が出てきた。もとよりすべての感染者数を把握できることはないので、現状での統計は死者数以外は不明確である。抗体検査ではNY州では20%を超えていたという事実もあるので、国内で2000万人は納得できる数字である。となれば死者数が126785人であることからその死亡率は126785/2000万人=0.06%であると推測される。これは通常のインフルエンザと変わらない、むしろインフルエンザよりも安全かもしれない。数字で見ればこうなるが、テレビで洗脳されている人々は恐怖心が理性を上回り外出もできないし、通常の活動ができない。それが誰かに利用されているという考えすら浮かばない。大衆操作はこうして行われる。この世界中でのコロナ騒動は、来年のビルダ―バーグ会議での主題であるGreat reset につながるものだろう。世界中で今大きなな変化が起きている。それは今までの陰謀論と言われていた小さな不思議なことが一つにまとまろうとしている事である。*****************************************https://w... 詳細を見る

医療問題

スウェーデンでは集団免疫ができてきた

日本をはじめとして東アジアでは100万人当たり死亡者数が3~6人程度で欧米の100分の一で済んでいる。これは日本人が綺麗好きであるからではなく、中国人が漢方医学を利用したからでもない。韓国人がドライブスルーPCR検査をしたからでもなく、インド人がお金も医療もないのに瞑想したからでもない。単に流行当初のウイルスに悪性度が低かったからのようだ。一方ヨーロッパでは最悪のウイルスが流行したようで、死亡者数は100万人当たり500~700人と相当の人数が死に至っている。しかしである、このスウエーデンはロックダウンもせず、学校を閉鎖することもなく、レストランや居酒屋を休業要請もなく、国民の外出制限を自主的にさせている。マスクもしていない。なのに、死亡者数はヨーロッパの中では平均よりも少し低い数値で経過している。ロックダウンと言う経済活動を破滅させ、失業者数を増大させる政策をしなくても集団免疫がつけば同じような被害で済むと言う事を示している。日本の8割おじさん西浦先生の派閥と、京都大学を中心にした自然免疫派の戦いは西浦派閥が勝利し、緊急事態宣言のもと経済を止めてがっつりと自粛を国民に強いたのである。... 詳細を見る