スーパーライザー

スーパーライザーとは

スーパーライザー

「スーパーライザー」は、光の中で最も深達性の高い波長帯の近赤外線を高出力でスポット上に照射することを可能にした初めての光線治療器です。その効果はペインクリニックをはじめ各科で認められ、いま医療現場で大きな注目を集めています。

スーパーライザーを用いた光線療法である星状神経節照射は、どのような患者にも施行でき、無痛かつ無侵襲であることに加えて、実施が容易な治療法であるといえます。

主な適応症

  • むち打ち、交通事故による各症状
  • 捻挫、骨折、腱鞘炎、深部の靭帯の損傷からくる痛みの鎮静
  • 関節炎、リウマチ、五十肩、四十肩
  • 慢性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、湿疹、蓐瘡、皮膚潰瘍、帯状疱疹
  • 顎関節症、咀嚼筋症候群
  • レイノー病、脳卒中後肩手症候群、頚肩腕症候群、筋緊張性頭痛、肩凝り、膝関節症、円形脱毛症、突発性難聴、顔面麻痺、帯状疱疹後神経痛、自律神経疾患など