福井県議に斉藤新緑さんという方がいる。その方の新聞が今現在のコロナ問題に端的に疑問を呈している。そもそも最初のPCR検査からおかしかった。ノーベル賞受賞者でもあるPCR検査の開発者キャリーマリス博士自身が、この検査はウイルスの確定診断には使えないと言っている。
コロナの感染がこれであやふやなままこのパンデミックはスタートしたのだ。そして死亡者数の計算がおかしいこともパンデミックの異常さを示している。これは死亡原因にかかわらずコロナのPCR検査陽性ならばコロナで死亡したとする、という医学の常識を無視した通達が厚労省から出されたことから始まった。

その後の経過はすべてパンデミックという一種の恐怖劇場を作り出すために起こった。そしてmRNAワクチンという怪しいワクチンの登場だ。すべてはこのワクチンを国民になるだけたくさん打ってしまいたいという欲望から起きている。

誰の欲望か??

*****************************

s_さいと・? (apdw.jp)