世界医師連盟がとうとうコロナに対して疑問を呈し始めた。これは世界的な潮流になるだろう。

コロナ感染症に関しては科学的にいくつかの疑惑が残っている。
世界的な金満家で悪魔崇拝をしていると言われているイル◎ナ◎イ達が計画した人類の人口削減計画があるという事実。
コロナウイルスは自然発生ではないという説。
PCR検査が不正確な検査である事実。
コロナ死亡者数が不正確であるという事実。

ワクチンが安全性の検査を経てないという事実。
そしてワクチンを打たなければいけないというマスゴミの過剰な報道の事実。
世界中の死亡者数が実は増えてないという事実。

この事実ベースで考えて医師連盟の活動は納得がいく。
科学的な考えのできない無知蒙昧な人たちは羊のようにマスコミに飲み込まれている。

**************************

世界医師連盟の12万人が、コロナ詐欺を訴える World doctors alliance - hkblog (bloghitoshikawai.com)