高知市 うしおえ太陽クリニック > 特殊診療 > 特殊診療治療方針

統合医療センター
うしおえ太陽クリニック

特殊診療治療方針

うしおえ太陽クリニックの治療法の特徴

  1. 治療後はニコニコ笑顔になれる治療を行います。
  2. 対症療法ではなく、根本的な治療を行います。
  3. 薬では出来ない自己治癒力と免疫力の向上を図ります。
  4. 副作用のない方法で治療します。
  5. 生活習慣を改める指導をします。
  6. 自費診療です。(保険は使えません)
  7. 待ち時間を少なくする為、完全予約制です。
  8. 患者さんと医師、治療スタッフが十分な意思の疎通を図れるようにしています。

自己治癒能力の向上・免疫力の強化

うしおえ太陽クリニックでは自己治癒能力の向上と免疫力の強化を目的に、さまざまな治療法を提案します。

自己治癒能力とか免疫力の強化という考え方は西洋医学にはない考え方です。ホメオタシス(恒常性、元に戻る力)とか免疫(病気から逃れる)ということは勿論知ってはいますが、この自己治癒能力や免疫力を向上するために何が良いのかと言う事に関してはっきりとした方法は医学の教科書には載っていません。

しかし、私が専門にしている整形外科では骨折の治療を行う際に、人間の体の自己治癒能力の素晴らしさを実感します。骨折してばらばらになった骨が金属の板を添えてまっすぐに整えておくと骨癒合しきちんと治っていきます。人間の自己治癒能力を信頼して曲がった骨をある程度まっすぐにしてあげれば、後は自然の治癒力で骨が固まり、強くなってゆくことを整形外科医は知っているともいえます。

高血圧や糖尿病も実は骨折と同じように自己治癒能力があるのですが、実際の治療は薬物療法となっています。しかし、睡眠不足やストレスがいっぱいで血圧が上がっている人に薬を出して根本治癒はあるのでしょうか? また、食べすぎ・運動不足で血糖値が上がり続け、糖尿病になった人に対してきちんとした食事や生活習慣を正すことなく、薬を処方して治ったといえるのでしょうか?

逆に、どんな食事を取ったら糖尿病や高血圧が改善するのでしょうか?例えばビタミンEを摂取すると血圧が下がることがわかっています。何かを摂取して血圧が下がるという意味では薬のようでもあります。

一方で、食事量を減らし糖分と油を減らすだけでも血圧は下がってきます。糖分と油を減らすと、血液の粘度は低下して血液はドロドロからサラサラへと変わってゆきます。そのため血圧を上げて全身の毛細血管へ血液を流す必要がなくなり、低い血圧でも十分に流れるようになるからです。

そう考えると薬は必要でしょうか? 生活習慣を変えるだけで治るなら薬の副作用がない方が良いし、医療費の節約にもなります。おまけに将来の合併症、心筋梗塞や脳梗塞も減るので一石二鳥です。

患者さんに持ってほしい考え方

  1. 対症療法だけに頼らずに、根本治癒を目指すことが大切である。
  2. 人間には自然治癒力があり、それを最大限に高めることで治る病気がある事を知る。
  3. 免疫力はこころの持ち方で変わる。
  4. 医師に頼るべきこともあるけれど、第一の治療者は自分自身である事を知る。
  5. 過去は変えられないけれど、未来は自分の力で変えられる。

ガンやアトピーなどの難病になると多くの患者さんは病院任せ、医者任せになる人が多いと思います。しかし、ガンやアトピーのような難病は病院の治療で治るわけではありません。なぜならば、これらの難病も糖尿病や高血圧と同じように生活習慣から出てきた病気だからです。

糖分の取りすぎ、油のとりすぎで血液がドロドロになり、ストレスで血液中に活性酸素が激増している状況を思い浮かべてみてください。活性酸素は組織を傷つけ、ガンを生み出します。どろどろの血液中を免疫細胞は自由に移動することが出来ません。あちこちの組織が傷つき、障害を受け、その中でも最も障害を受けた細胞がガンとなるのです。

また、逆にガン細胞も体内環境が改善すれば正常細胞になるといわれています。それには活性酸素が発生しないように、体内の於血を除去し、食事に気をつけ、体内に蓄積した有害金属や有害物質を除去することも大切です。そして、免疫細胞が体内を自由にパトロールし、がん細胞の微小なものまで貪食してくれればガンにはならないのです。

こういった本当の事を教えてくれる人は多くありません。みんな対症療法でよいとなぜか考えているのです。人間の自然治癒力を高める方法にどうして興味がないのでしょうか? ただ、現代医学は対症療法を発展させてきました。そして、ある一定の効果を上げてきたのです。そのために慢心があったのかも知れません。しかし、現実にはガンやアトピー性皮膚炎、リウマチなどの難病はこれを完全に治癒する方法も、そのはっきりとした原因もまだわかっていません。

対症療法だけをしていても本来の細胞が自然治癒するわけではありません。根本治癒には患者さんの努力も欠かせません。また、今までの自分が悪かったから病気になったんだと悩むこともありません。患者さんに自然治癒力があることも、生活習慣を変えれば治る病気があることも、誰も教えてくれなかったのですから。

まずは自分自身が治療者であることを知って下さい。病気は何でも医師任せではいけないのです。体は車の部品とは違います。交換したらおしまいではありません。なるだけ切除せずに自分の細胞を大事にしていかないといけないのです。そのためにはまず何をすればいいのか? それを知りたいという方は、ぜひご相談下さい。

ページトップへ戻る

Copyright 2007 taiyou-clinic All rights reserved